【徳用箱をご愛用のお客様へ】

同じ香りを続けてご利用いただきますと嗅覚が慣れ、香りが感じにくくなる場合があります。

お気に入りの香りを永くお楽しみいただくために・・・

● リズムの変化
  時にはお香をたく時間帯を変えてみたり、少し控えてみてください。

● 新たな香りにふれる
  時には違う香りをたき、嗅覚をリフレッシュさせることで、
  ご愛用の香りもまた新鮮に感じられるかと存じます。