カートを見る

寺院仏具

幢幡



【 幡 】

仏の威徳を表すべく、仏前に用いられる荘厳具。

本堂の仏前に念仏、題目、仏名等を書いた“木製幢幡”が掛けられ、
他に緒が垂れた“和幡”、緒が少ない“唐幡”などが用いられている。













▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。