京都彩色工房訪問記(2)

【工房に咲き乱れる花々】

京都彩色工房

【工房に咲き乱れる花々】




 


彩色が施された花びらです。
この様に乾燥させます。






葉の部分です。
こらから組上げて完成させていくのです。







葉の一枚一枚の葉脈は、勿論手書きです。
やさしくキレのある線です。


DSC_0040.jpg


古来よりの岩絵具の美しさが感じられました。


彩色の違いを常花でご紹介しますのでご覧下さい。
写真左は「金箔押の常花」  
写真右は「彩色の常花」です。

   

そしてもう一段階手の加わった「箔彩色の常花」です。
こちらは、金箔の上から淡い彩色をしたものです。
少し手を加える事により、より上品で高級感のある
ご満足頂けるものが出来上がります。




【箔彩色常花】です。

次は、「彩色の技術」についての取材に続きます。



※ 見学させて頂いた工房名・所在地・お名前などについて
お答えは出来ません。


 - 画像・文章は転載不可です -