カートを見る

仏像

 

- 京仏師による仏像とはどういうものであるのか -


(3) 仏像の目先の位置

京仏師 冨田珠雲 菩薩像

目の位置は重要で、仏像を安置した時にどう見えるかも重要です。

仏像は、拝む位置によって見え方が違うものです。
高さが違うと目の合う位置も違うため、空間演出のセンスが必
要となり、お経をあげたり護摩をたかれる場所から見た目線ま
た参詣する方が仏像を見たときにどう見えるかも重要で、その
ポイントも考えた上で彫り上げられます。

(お寺の内陣でも、その僧侶の身体的大きさ・体格によっても
仏像、仏具の位置が変わってくるので、その都度その場に合わ
せた微調整が必要となってきます。)

 

- 画像・文章は、転載不可です -

※画像は、冨田珠雲仏師に著作権・肖像権があり、転載・転用を禁止致します。

冨田珠雲 京仏師 ご依頼

仏師仏像は、受注製作となります。

 





▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。