カートを見る

仏像

仏像トップページ 仏像の形の見方(より深く仏像を知りたい方へ) > 仏像の台座について


台座


台座は、お仏像を安置するための台のことです。
台座はその仏の格式によっていくつかの種類があります。
ご本尊のお仏像の台座の形の違いをご覧ください。


六角台座
八角台座
丸台座
二重火炎光背 二重火炎光背 二重火炎光背

ケマン
裳懸座
獅子付き台座
台座 ケマン 二重火炎光背 二重火炎光背

● 選ぶポイント ●

台座は、台座の底面の形だけでなく
台座部分のデザインがかなり違いがあります。
まずは、お仏像全体・台座の感じの見た目でお選びください。

個人的な意見ですが、台座部分がボリュームのある方が
仏さまの存在が大きく見えるように思います。

もし、「奥行きの大きさが入らない」という場合は
台座が違うお仏像であれば、入る大きさのお仏像があることがあります。




六角台座

台座 六角

八角台座

台座 八角

丸台座

台座 丸

ケマン

台座 ケマン

裳懸座

台座 裳懸座

釈迦如来 裳懸座 ≫
大日如来 裳懸座 ≫


獅子付き台座

獅子付き台座

釈迦如来  獅子付き台座 ≫
大日如来  獅子付き台座 ≫
阿弥陀如来 獅子付き台座 ≫





材質
光背
   
彫り
加飾




▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。