カートを見る

仏像

仏像TOP > 釈迦如来 仏像 > 釈迦如来 裳懸座

釈迦如来 裳懸座



台座が裳懸座の
釈迦如来仏像をご紹介します。


釈迦如来の衲衣と裳の裾を台座に垂らした状態を表現した裳懸座(もかけざ)の仏像です。有名なところでは、法隆寺金堂の釈迦三尊像の台座が裳懸座となります。たわやかな優美な表現により、釈迦如来の崇高さが引き立ち、手を合わされる方に落ち着きと安らぎをあたえていただけるのではないでしょうか。   

天台宗の仏壇の飾り方


「じんわり嬉しさがこみ上げてくるほど・・・」

           ↓

・裳懸座釈迦如来お仏像を納めさせて頂きました
 お客様のお声











仏像の大きさの見方


大きい仏像の制作


大切なお仏像をお届けいたします。
繊細なお仏像のお取り扱い
法輪堂がご紹介するお仏像





▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。