カートを見る

仏具

印金


 ■ 印 金

椀状の金属製の小鐘で、底部に木の柄をつけた梵音具。金属製の棒で打ち鳴らします。入退堂の際に、先導する僧がこれを鳴らして大衆を引導するのでこの名があります。
















▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。