カートを見る

仏具

仏具TOP > 記念品/香合/名刺盆 > 香合・塗香入 > 香合 > 蒔絵入り香合 > ぼかし塗ミニ香合 蒔絵入(受注製作)

ぼかし塗ミニ香合 蒔絵入(受注製作)


ぼかし塗ミニ香合 蒔絵入(受注製作)


ぼかし塗ミニ香合 蒔絵入(受注製作)

ぼかし塗りに磨き高蒔絵を施した美しく上品なミニ香合です。

写真左から、「メダカ」・「桜散らし」・「散蓮」
※巾着の模様は選べません

今に伝えられた技が創り出す洗練された美しさ
≪ 伝承された耀き ≫


ぼかし塗りに磨き高蒔絵を施した美しく上品な香合です。

直径1寸7分の小さな愛らしい香合です。
巾着袋付で、香合はワンタッチ式のネジ切り付なので、
携帯用に最適です。

 蒔絵は漆の樹液で絵を描き、 
 その接着力で金粉を蒔きつける
 我が国独特の工芸品で、
 その技法は古来より仏を荘厳し、
 神々の調度を飾ってきました。

 小さな香合の中に漆黒と黄金が織り成す
 日本の伝統美が散りばめられています。



高名な「下出蒔絵司所」の手により蒔絵を施します。

京都仏具


・・・ 「蒔絵」 とは ・・・

蒔絵は、漆工芸加飾法の代表的なもので、
漆で模様を描いて、漆の乾かないうちに
金粉・銀粉・錫粉や 色粉を蒔き付けて
文様を表したものです。

桃山時代に来日したヨーロッパ人が本国に持ち帰り
以来、蒔絵が輸出されるようになりました。
王侯貴族は、蒔絵を宮殿を飾ったといいます。



   


【 京都蒔絵師工房訪問記 】 はこちら ≫ 



下出祐太郎 ( しもでゆうたろう

 京蒔絵師・漆芸家・詩人 1955年京都市生まれ
 下出蒔絵司所三代目。
 経済産業大臣認定伝統工芸士。
 即位の礼や大嘗祭の神祇調度蒔絵や、
 第61回伊勢神宮式年遷宮御神宝蒔絵も手がける。
 高台寺蒔絵や芝山細工等の漆工技術の研究、
 漆や文学の講演、執筆活動にも取り組む。
 また、京都伝統工芸専門学校等で後継者の育成にも助力。
 国立京都迎賓館では、漆調度品のプラチナ蒔絵など数多く制作。
 日展24回連続入賞など。
 京都市芸術新人賞受賞ほか。




ぼかし塗ミニ香合 蒔絵入

● 「ぼかし塗香合 蒔絵入」は、受注製作品です ●
お支払い方法
ジャパンネット銀行 ・ ゆうちょ銀行口座振込   お支払い方法のご説明
納 期
製作期間の目安:1ヵ月半~2ヵ月半

正式な納期は、
受注確認メールにてお知らせさせて頂きます。
お届けまでの流れ
詳しくは →  




ぼかし塗ミニ香合 蒔絵入(受注製作)  

〔商品名〕
ぼかし塗ミニ香合 蒔絵入(受注製作)
〔商品番号〕
YO19*2*02
〔仕 様〕
磨き高蒔絵
〔寸 法〕
直径1寸7分
〔納 期〕


納期は変動する場合がございます。正式な納期は、受注確認メールにてお知らせさせて頂きます。休業日を除く2~4日程お待ちください。

メダカ

販売価格  33,000 円(税込)

購入数

カートの中身を見る

桜散らし

販売価格  33,000 円(税込)

購入数

カートの中身を見る

散蓮

販売価格  33,000 円(税込)

購入数

カートの中身を見る

注文フォーム ≪ 注文カートが
動かない時
FaX注文はこちらへ ≪ FaXのご注文
お支払方法について ≪ お支払の詳細 ご利用案内 ≪ 総合利用案内
ご質問はこちらから ≪ お問い合わせ お客様の声を見る ≪≪

送料について


他の寸法や関連する商品






▲ このページの先頭へ

このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。