法輪堂 拝観日記

西本願寺 立教開宗記念法要(春の法要) 経蔵 特別公開

西本願寺 立教


西本願寺 立教開宗記念法要(春の法要)特別公開
飛雲閣・経蔵・書院(虎之間→太鼓之間→浪之間)

2015年(平成27年)4月13日(月)~15日(水)
宗祖親鸞聖人が、浄土真宗を開かれたことを記念する春の法要


経蔵 (重要文化財)

西本願寺 経蔵


経蔵に納められている『大蔵経(一切経)』は天海僧正の開版されたもの。
寛永12(1635)年、江戸の寛永寺で発起し、12ヵ年をかけて完成。
天海版または寛永版とも称される。
・傅大士と二童子像
・転輪蔵の回転式書架
・内壁 伊万里焼の腰瓦

※傅大士(ふだいし)・・・大蔵経を閲覧する便をはかって転輪蔵を創始した

公開されるため経蔵の扉が全部あいていて、外から中の像や回転書架が丸見え。
もちろん中は撮影禁止で、係員さんはこちらを見ておられるので真正面近くからの写真は自粛しました。
経蔵の中は、何の香りかわかりませんが香りがしていました。
身が引き締まるようでした。

西本願寺 経蔵

阿弥陀堂から撮影しました。
扉が開いている様子が、うっすらわかるでしょうか?

阿弥陀堂・御影堂

西本願寺 2015


今日の西本願寺での目的はこちら。

西本願寺 葉っぱ

床・柱が傷ついたり、虫がついたりした部分の接ぎ木。
大工さんの遊び心が楽しいです。


西本願寺 ひし

西本願寺 ひょうたん

西本願寺 花瓶

西本願寺 巾着

西本願寺 しずく








このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。