法輪堂 拝観日記

祇園さんの祇園祭

(拝観日記ではありませんが、祇園祭の説明です。)

 7月1日から、1ヵ月にわたって神事が続く祇園祭。

貞観11(869)年、疾病の流行が止むことを願って営まれた

「祇園御霊会」が起源とされ、町ごとに意匠を凝らした山鉾を

作りはじめたのは、室町時代以降と伝えられる。

明応9(1500)年からは、「くじ取り式」を行うなど現在に近い形の

巡行が行われるようになり、山鉾の装飾も徐々に贅を尽くしたものになった。

 鉾と山は、伝統の技を誇る宮大工によって組み上げられ、

世界中から集まってきた一級品をまとっている。

 祭礼の中心は、祇園さんの八坂神社。

御祭神は、疾病除けで信仰を集める素戔鳴尊(すさのおのみこと)。

祭りの期間中、護符とともに授与される「厄除粽(ちまき)」には、

無病息災の御利益が。

八坂神社2.jpg






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。