法輪堂 拝観日記

なんたらかんたら

よく使う言葉の語源を知ったので ひとつご紹介したいと思いました。 

よく覚えていない言葉を人に伝える時に
「うんたらかんたら」と言います。 

この「うんたらかんたら」は
不動明王に助力を請うときの長い呪文(真言)がありますが、
ご真言などに親しみのない人にとって聞き取って覚えられるのは
一番最後のフレーズ 「ウンタラタ・カンマン」だったりします。

そこから、うろ覚えに言葉を引用するときの表現として
「うんたらかんたら」となったようです。

総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。