法輪堂 拝観日記

石清水八幡宮 行ってきました

「やわたのはちまんさん」と 親しみの響きある名前で呼ばれる「石清水八幡宮」に行ってきました。

iwasimizu02.jpg

京都の裏鬼門を守護する神社です。
石燈籠が並んでいる真っ直ぐ先に見えてきました。

【南総門】です。

iwasimizu03.jpg

南総門をくぐると、左側に
石清水八幡宮6.jpg

【神楽殿】にて、八幡大神様のお力のこもった「八幡御神矢」を受けられます。


iwasimizu04.jpg

まず、御神矢を巫女さんに渡すと
巫女さんが後ろの太鼓などにあわせて
御神矢を持ちながら舞われ
終わった後に御神矢を渡されました。

【本殿】です。
iwasimizuhatimangu01.jpg

屋根高く、大きな御神矢が。
欄間彩色もきれいです。
石清水八幡宮2.jpg

右側から後ろにまわり
若宮社などがあり

iwasimizu05.jpg

廣田社・生田社・長田社があります。

iwasimizu06.jpg

駐車場から石清水八幡宮 本殿へ向かうまでに
【エジソン記念碑】があります。

エジソン.jpg

エジソンは、白熱電球を発明しました。
その白熱電球を実用化した際に使ったのが日本の竹で、
中でもフィラメントに京都男山周辺の真竹「八幡竹」が長持ちしたのだそうです。


石清水八幡宮について調べていて、 考えさせられたお話を1つ。

『徒然草』に、
仁和寺にいた老僧が
「一生に一度は石清水天満宮に行きたい」と思っていて
念願叶って行ったのだが、麓にあるお寺に参拝して満足し
他の人が石清水に行こうとして山を登っていたのに
今いる寺社が石清水だと思い込んで山に登らなかった
というお話があるそうです。
「どんな小さなことにも案内する人が必要である」
というお話だそうです。


 --------------------------------------------------
 ■ 「石清水八幡宮」 公式サイト ≫
 --------------------------------------------------






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。