法輪堂 拝観日記

ポスター天国

サントリーミュージアム[天保山]の
最後の企画となる展覧会「ポスター天国」に行ってきました。

ポスター天国1.jpg

ポスターの歴史的名品を揃えたグランヴィルコレクションとの
出会いがきっかけとなって収集により充実した作品群の中から、
精選された約400点を展示されています。

展示は、「1890年代 ポスター誕生とアール・ヌーヴォー」から始まります。

最近よく目にするポスターは、
表面がツルッとした紙で
写真や、字も活字となっている
きっちりした綺麗なものが多いように思います。

それに比べ、展示されていたポスターは
紙の質感や、インク等ののり具合など
人のぬくもりが伝わってくるようなものでした。

ポスターなので、
「何を伝えようとしているのか」というキャッチが
しっかり伝わってくる以上に、
「なるほど!」と感心する表現がされていて

なおかつ、芸術性の高さやセンスの良さなど
とてもお洒落な作品の数々に見とれました。

という展示だけでなく
「何を伝えようとしているのか」と伝わってくるだけに

戦争時の心構えを促すかのようなポスターには、
特別なものは描かれていないようでありながら
展示されている中のただの1枚のポスターにすぎないのに
恐怖を感じました。

最近のポスターの中では、
「ココシャネル」のポスターが
写真ですがとてもお洒落で気に入りました。

この展覧会の図録の販売がなく、
少しの作品を使ったグッズはありましたが
ポストカードもなく残念でした。
それだけ惹き付ける作品が多い展示の数々でした。
ポスター天国2.jpg
--------------------------------------------------
ポスター天国 サントリーコレクション展

大阪市 サントリーミュージアム[天保山]
2010年11月13日(土)~12月26日(日)

■ ポスター天国 サントリーコレクション展 公式サイト ≫
--------------------------------------------------






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。