法輪堂 拝観日記

大遣唐使展 でのこと

奈良国立博物館の「平城遷都1300年記念 大遣唐使展」は、
博物館の東新館本館で展示をされています。

建物を移動する時に、地下回廊がありますが
今回は地下回廊でも、フィルム上映や
大遣唐使展に関連の展示がありました。

そこで、楽しい展示があったのでご紹介します。

大遣唐使展 でのこと1.jpg

レゴで出来ています。
顔を覗かせて写真が撮れます。

大遣唐使展 でのこと2.jpg

平城遷都1300年記念事業(平城遷都1300年祭)の
公式マスコットキャラクター「せんとくん」が
レゴの遣唐使船を紹介しています。

大遣唐使展 でのこと3.jpg

右側が、奈良です。鹿もいます。
左側は、小さいバージョンの四神です。

近寄って見てみましょう。

大遣唐使展 でのこと4.jpg

四神(しじん)は、
中国・朝鮮・日本で伝統的に、天の四方の方角を司る霊獣です。

・東の青竜 (せいりゅう)
・南の朱雀 (すざく)
・西の白虎 (びゃっこ)
・北の玄武 (げんぶ)

大遣唐使展 でのこと5.jpg

大人が立った位の大きさの
大きい四神です。


--------------------------------------------------
  
 「平城遷都1300年記念 大遣唐使展」

 奈良国立博物館 東新館、本館
 2010年4月3日(土)~6月20日(日)

 ■ 平城遷都1300年記念 大遣唐使展 公式サイト ≫

 ■ 「大遣唐使展」の公式ツイッター ≫

 ■ 平城遷都1300年記念 大遣唐使展(奈良国立博物館HP内) ≫

 ■ 奈良国立博物館 公式サイト ≫

--------------------------------------------------






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。