法輪堂 拝観日記

久しぶりの太融寺

久しぶりの太融寺1.jpg

久しぶりに、太融寺に来ました。

久しぶりの太融寺2.jpg

ご本尊 千手観世音菩薩は、
嵯峨天皇念持仏を下賜された平安時代作なのだそうです。
見た目は、修理されているようで
表面の色が新しいように見えます。

ご本尊さんは、網の仕切り越しに拝見できます。
堂内は暗いのですが、畳敷きなので
座ってゆっくり拝まさせて頂きます。

久しぶりの太融寺3.jpg

護摩堂と大師堂の間に、
大きな錫杖が立てかけられています。

護摩堂横に、石仏の一願不動がおられます。
その奥の小さい滝の洞窟の中 奥之院に
戦前の不動明王がおられるようです。






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。