法輪堂 拝観日記

桂離宮 

桂離宮は、江戸時代初期、八条宮智仁・智忠親王父子が
別荘として造営されました。
誇らしげな美よりも慎ましやかなものに価値を置く美意識は、
「日本美の極致」と讃えられてきました。


「政治の実権は武家の手にあっても、
 文化を守り伝えるのは我ら公家だ。」

そんな智仁親王の言葉が、心に残りました。

--------------------------------------------------
  
 ■ 宮内庁参観案内 内 「桂離宮」 公式サイト ≫

 ※ 修学院離宮参観要領 もあります。

--------------------------------------------------






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。