法輪堂 拝観日記

南禅寺水路閣

南禅寺の境内を歩いていくと、水路閣 疎水がありました。

南禅寺水路閣1.jpg

疏水は、琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路で
滋賀県大津市で取水されます。

南禅寺水路閣2.jpg

2基の橋台と13基の橋脚に支えられた水路閣は、
全長93m、ローマの水道橋を手本として、赤レンガで造られました。

横の階段を上に上っていくと、

南禅寺水路閣3.jpg

綺麗な水が勢いよく流れており、水路の横に鳥がいました。
境内でありながら、全く別世界が広がっていました。






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。