法輪堂 拝観日記

京都伝統産業青年会展

京都伝統産業青年会展.jpg

京都伝統産業青年会の主催で京都の伝統産業を継承する
若手職人の友禅や仏具などの作品を集めた

「京都伝統産業青年会展」が青蓮院で開催されました。
約100点の作品が並んでいます。

ライトアップを拝見させて偶然開催期間でした。
お部屋の襖絵・大きな桧扇の前に置かれた机の上にある燈篭の灯りのみで
見せて頂くもの良いものでした。
とても大きな三具足、大きな溜め塗おりん、びっくりする位大きな念珠などがあり
おもしろかったです。
大きな念珠の珠の一玉一玉の中に不動明王のお顔がしっかり彫り込まれて
「すごいなぁ」と驚きの声を上げてしまいました。

華頂殿では業種の垣根を越えた共同制作コーナーがありました。
石材や竹、織物などで作った一辺3センチの立方体を展示されています。
小さなサイコロの様な立方体の表面が友禅織のものがありましたが、
大変綺麗な出来上がりでとても可愛らしかったです。






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。