法輪堂 拝観日記

朝 空を見上げると

秋の空 

朝 空を見上げるとこんな雲の空でした。

朝 空を見上げると.jpg

俗称であるうろこ雲・いわし雲・さば雲はどれも秋の季語で
秋の象徴的な雲だとされているようです。
秋なんですね。

上層雲の一種。白雲の小さな塊が群集してまだら状または波状をなすもの。
氷晶が集まったもので、通常6~10キロメートルの高さに現れる。まだら雲。
さば雲。うろこ雲。いわし雲。 『大辞林』より


氷晶が集まったものが雲となって目にするとは
想像するととても素敵な現象に思えます。






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。