法輪堂 拝観日記

東大寺でのひととき

奈良国立博物館に行こうと奈良へ出掛けました。 
車の駐車場を探すと丁度東大寺の駐車場がありましたので 
まずは東大寺で拝観させて頂く事にしました。 
小学生の頃の遠足といえば奈良の東大寺と若草山でしたので 
毎年のように訪れていましたが、最近はご無沙汰です。 

東大寺でのひととき1.jpg

子どもの頃に夢に良く登場していた奈良公園の鹿です。 
立派な角の雄鹿ですが、もうすぐ10月になれば角きりされます。 
観光バスから海外からの観光客の方々が降りられたのと出会い、 
こんな楽しい光景を眺めさせて貰いました。 

東大寺でのひととき2.jpg

東大寺でのひととき3.jpg

鹿は、鹿せんべいの売り場を知っています。 
せんべいを買ってくれた人からそばを決して離れません。 
大勢でとても楽しそうに鹿と触れ合っておられる姿がとっても新鮮に映りました。 
そして奥に歩いていくと東大寺が見えてきました。 

東大寺でのひととき4.jpg

大仏さま盧舎那仏坐像がいらっしゃいました。 
向かって左が虚空蔵菩薩坐像、右が如意輪観音坐像がいらっしゃいます。 
横に新たな模型が陳列されています。 
約1,5m四方位でしょうか、東大寺と鎌倉の大仏殿の模型が並んでいます。 
鎌倉の大仏さまは露座の大仏の筈ですが資料を基に作成されたのでしょうか。 
両方ともに奈良少年刑務所となっておりました。 
大仏さまのお顔部分はライトで照らされていてお顔を拝む事が出来ます。

東大寺でのひととき5.jpg

大仏殿の中の空気に浸りゆっくり参拝させて頂きました。






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。