法輪堂 拝観日記

東寺 観智院 宮本武蔵寺伝

●東寺 観智院 宮本武蔵寺伝
- 鷲の図 竹林之図-

東寺 観智院 宮本武蔵寺伝.jpg

かの一乗寺下り松の決闘で吉岡一門を打ち破った後
その復讐を避けるために約3年間東寺観智院に身を隠したと伝えられています。
武蔵は長谷川等伯に絵筆を学んで
正面左側の襖絵になる竹林之図から違い棚にかけ鷲の図まで
一気に力強く描かれています。
絵心がある人が見ると、武蔵が左利きであったことがわかるそうです。


※ JR京都駅 市バス205系統「東寺道」下車


【 第41回 非公開文化財特別公開 】
http://blog.goo.ne.jp/429mas/e/0ebc1c563cfa8c69f61a5673d77fc768






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。