法輪堂 拝観日記

宝塚清荒神・西宮門戸厄神  (1月5日)

こんにちは!

初詣レポート2回目です。

我が家では、京都の伏見稲荷大社の他に

宝塚の清荒神と西宮の門戸厄神へ初詣に行きます。

こちらも我が家では、古来からの年中行事になっています。どちらもお寺です。

宝塚清荒神・西宮門戸厄神  (1月5日)1.jpg

清荒神の布袋(ほてい)さんです。福を呼んでいただけそうです。

お参りの他の楽しみとして(少々不謹慎ですか?)屋台で食べることが楽しみです。

こちらでは、たこ焼きをあったかいだしにつけて食べる明石焼きが美味しいですね。

はい、毎年楽しみにしております。体があったまりますよ。

 

宝塚清荒神・西宮門戸厄神  (1月5日)2.jpg

門戸厄神です。

真言系のお寺です。強力な厄神明王様の力で

毎年、厄を祓っていただいております。

小腹が空いて帰りがけに厄除け饅頭(やくよけまんじゅう)を買ってしまいました。

その他、子どもと一緒にこんなかわいいあめを買い、食べながら帰路に着きました。

宝塚清荒神・西宮門戸厄神  (1月5日)3.jpg

この後、耳をかじってしまいました。おいしかったです...。






このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。