タグ「香木」が付けられているもの

人工栽培された香木

香木は、木が香木であったものではなく
長い年月で香木となったものです。

天然だけでは香木の木が乱獲されて残すことが出来ないので絶滅を恐れ、沈香の人工栽培されはじめているそうです。

betonumu.jpg

木にドリルで傷口を作り
菌を含んだ液体をドリルであけた穴に注入。

樹が防御反応で樹脂を分泌します。
2年以上待って伐採。

職人によって樹脂を含む
黒い部分だけが削り出される
というのが"人工栽培の香木"だそうです。

 

香木ができるまで
http://www.e-horindo.com/mindful/2016/08/post-155.html
漆塗りの '立塗'と、研磨する'呂色仕上げ'
http://www.e-horindo.com/mindful/2016/11/post-158.html
漆とカシュー塗料
http://www.e-horindo.com/mindful/2016/03/post-152.html
11月13日は、漆の日
http://www.e-horindo.com/mindful/2015/11/post-150.html

香木ができるまで

金の20倍以上の値で取引される「香り」

芳香のある木材"香木"です。
主にベトナムで産出されます。

薄く削り取った香木を 熱して香りを楽しむ「香道」という
香りを「聞く」芸道があります。

DSC_0007.jpg

日本では香木の香りは、"雅"とされてきました。

香木はどのようにしてできるものなのでしょうか?

香木は、木そのものではありません。

虫や動物から受けた傷から菌が発生し、
木は自ら守ろうと樹脂を分泌。

傷口に溜まった樹脂が長い年月を経て
化石化したものが香木となるのです。